2009年5月アーカイブ

更新が少しあきましたので

 

今日は、久しぶりにお堅い話を

 

 

 


唐突ですが

 

日曜日の定番TVといえば何を思い出しますか?

 


わたしは、サザエさんです

 

 

サザエさんといえば、日本を代表する長寿番組

 


「サザエさん」のエンディングを聞くと、

 

休日の終わりを感じて憂鬱になる

 

「サザエさん症候群」というのがあるそうですが・・・

 

 

 

私がサザエさんの中で最も注目しているのは

 

三河屋さんの存在

 

 

 

勝手口から御用聞きが現れて、

 

醤油や味醂などの注文をとっていき、

 

後で配達をしてくれる――。

 

 

 


サザエさんといえども、その時代に合わせた風刺を盛り込み

 

時節ネタをうまく組み入れているのに

 

三河屋さんの存在と

 

その営業スタイルは、昔と変わりません

 


御用聞きスタイル

 

 


最近では見かけることがり少なくなった商売のように思えるのですが・・・。

 

 

 

ところが、いまでも"電器屋版の三河屋さん"が大活躍されている

 

との記事を発見!興味ある内容でしたのでご紹介します

 

 

ここから ------以下記事全文------

 

私の母親は「エアコンの調子が悪くなったから見にきて」と

 

近所の電器屋さんを呼びつける。母親はそんなことを恩義に感じるのだろう、

 

次もその店で購入する。

 


娘が一人暮らしをするといえば、「ちょっと遠いけど届けてやって」と必要な

 

家電をひと揃え注文する。

 


この電器屋さん、DVDレコーダーを購入した高齢者宅には、設置はもちろん、

 

家族が揃った日に改めて使い方の説明に来る。

 

その家に誰かが立ち寄れば、

 

「DVDなんて操作できないわ」

 

「なあに、あの電器屋さんに頼んだら、何から何まで教えてくれるよ」

 

「まあ、親切ね」。きっと、そんな会話が交わされていることだろう。

 

手間のかかる客を相手にして、採算効率が悪いのではと考えがちだが、実際は逆だ。

 

くだけた言い方をすれば、新規の顧客をものにするのはナンパに近い。

 

道を歩いている人に「彼女にならない?」と突然話しかけても警戒されるだけ。

 

同じ初対面でも、共通の友人の紹介ならば、警戒感を持たれることはない。

 

三河屋さんは「磯野さんが利用している店」として、近所の人にも信頼されているのだ。

 

------------------------ ここまで

 


商売をするうえで、新規顧客の獲得が重要なのは周知のとおり

 

新しい会社ほど、その必要性は高くなるはずです

 


しかし、見落としがちなのが顧客の流出

 


たとえば、

 

たくさんの経費をかけて100人の新規顧客を獲得したとしても

 

同時に100人の既存の顧客が流出してしまったのでは

 

顧客の増加にはならず、売り上げや利益は伸びない。

 


この場合の新規獲得と流出対策は

 

どちらか一方が欠けても経営が回っていかない

 

一心同体の関係にあります

 

その流出に関して、100人の流出のうち5人を引き留める


 

つまり5%改善できれば、利益が25%改善する「5対25の法則」という

 

会計の考え方もあります。

 


杓子定規に理論や方程式を当てはめるのは間違っているかもしれません

 


でも、信頼関係で結ばれている馴染み客であれば、

 

派手な広告宣伝やキャンペーン展開などのコストが少なくて済む

 

だから、顧客の流出を食い止めるだけで

 

すぐに5倍もの利益改善につながるという仮説です

 

 


「この店、どうやって売り上げをとってるんだろう」

 

 

そう感じる店があるとしたら、信頼関係で繋がった

 

数多くのお得意様が支えているのかもしれませんね

 

 


トータルアシストもクライアント様との繋がりで成り立っています

 

どんな些細な案件でも、まずはご相談ください!

すっきりしない天気です

 


晴れれば、暑いのですが

 


雨が降れば、降ったですっきりしないものです

 

 

沖縄は入梅したようですね

 


ことしの梅雨はカラ梅雨になりそうとの予報ですが

 


梅雨の時期に雨が少ないと、琵琶湖の水位が気になる関西人です

 

 

こちらの方は、そのへんどうなんでしょうか?

 


木曽川の水位とか気にするのかな?

 

 

関西だと、夏に日照りが続くと

 


琵琶湖の水位がマイナス○センチになったとか・・・


 

子供のころに、マイナス100センチになって

 


ドキドキした事があります

 


笑えますよね

 

 


さてさて、

 


相変わらず、インフルエンザが猛威を振るっていますが

 


メディアの、煽るような報道はいかがな物でしょうか?

 


関東圏で感染した女子高生の感染経路を追跡、みたいな報道


 

 

そんなの意味あるのかと?思ってしまいます

 


感染者の高校の校長先生が

 

 


目をウルウルさせて会見してましたが・・・

 


 

先生が、女子高生が感染したのは自分のせいのように謝罪していました

 

 

 


う~ん

 

 

 


この場合、謝る必要あったのかな?

 


別に、校長先生が悪いわけでもないし・・・

 


また、感染した女子高生からのコメントということで

 


みなさんに、ごめんなさいと伝えてください・・・って

 


これも、謝っちゃだめです

 


別に、わざとじゃないんだし

 


こんな風に、簡単に謝っちゃうから


 

メディアが調子に乗って報道が過熱しちゃうんじゃないのかな


 

謝るより、どう対処するかだと思うんですよね


 

総理もCM出てますけどね・・・どうなのか?

 


なかなか、かみ合ってない気がします

 

 

 


わが社でも、ここ最近

 


小さなミスが頻発していました

 


小さなミスですから、なんとでもなるんですけど


 

何とでもなるからといって、適当に処理すると後々大きく返ってきます


 

だから、小さなミスこそ


 

力いっぱい対応します


 

この力いっぱいって言うのが大事なんだと思います


 

なぜなら、精一杯だと


 

気持ちが強すぎて、先方に伝わりにくいからです


 

力いっぱいだと、行動が先に出ますから

 

 

ぐいぐい押し込めるので判りやすいです


 

 

 

でも、力いっぱいやると


 

うちの制作部隊は、超ハードワークになってしまいます


 

今日も遅くまで頑張っています!

 

どんな些細な要望でも、トータルアシストにお任せください! 

今日の朝一番でMacが届きました

 

ブログで愚痴ってしまったので、同じ話題を繰り返すのも

 

どうかと思ったのですが・・・

 

 

 


5月14日にこのブログで紹介して

 

今日が5月21日


 

 

たしか、3~4日後に到着すると言ってたのですが・・・


 

 

 

 

相変わらず、アバウトな対応

 


 

 

 

しかも、


 

 

中途半端な包装で届きました


 

 

いまどきの事なんで、簡易包装とか


 

 

逆に、精密機械だからというのであれば

 

 

超厳重完璧包装とかもあると思うのですが


 

あり得ない位、大きな箱で

(どうするの、この箱・・・唯でさえ事務所狭いのに)

 

 

 

 外箱に送り状をペタッと貼って・・・


mac.JPG 

 

もちろん、衝撃吸収材とかプチプチとかは、まったく見当たらず

 


 

う~ん


 

 

やるな、アップル

 


まぁ、Macネタはこの程度にしておきます

Yahoo!のニュースで

 

三菱UFJ証券からの名簿流出事件で

 

被害者の方、全員に1万円の商品券を配るとのニュースがありました

 

 

1万円なんだ・・・って思いました

 

 

事件が発覚して、報道された時に

 

 

こういう場合の、被害者賠償はどうなるのかなぁと

 


漠然と思っていたのですが・・・

 

 

1万円でけりを付けたんですね

 


1万円でも、50万件ですから

 


5億円です

 

 

実際に流出した名簿は名簿業者3社に渡り

 

それが、さらに何社かに渡ったようですが・・・

 

 


以前、あるクライアント様から「新規オープンに際してDMを出したいんだけど」

 

「顧客情報が、無いので何とかならないか?」という問合せがありました。

 

 

2~3の名簿業者に確認を取って、サンプルをもらいましたが


かなり細かいレベルまで、指定できます。

 

 

世帯年収や新車購入者はもちろん

ロー○リー○ラブや

ライ○ンズ○ラブの名簿

○○大学や中高の卒業名簿

ゴルフの会員権所有者や

お医者様など・・・

個人情報って、結構漏れてるんだなぁと痛感しました


 

当時(5年ぐらい前)の価格で、名簿価格1件1円ぐらいだったと記憶してます


いま、ネットで調べると10銭ぐらいですね

 

 

問題の名簿は、5万件を33万円で売却とありました


売値で言うと、1件6.6円ですか・・・


 

高く売れたのか,安く買い叩かれたのか・・・


 

被害者の方が見えますので、お金のことを話題にするのは非常識ですが


 

 

 

相場からいうと、安く買い叩かれたんでしょうね


 

 

実際、名簿業者も買い取るときに

 

出どこがどこで、どういう内容の名簿かは確認するはずですしね

 

因みに、こういう業者は、多少グレーなものでも買います

(むしろ、グレーゾーンを好むかな・・・)


 

 

流出した名簿は、最初の業者から同業者へ転売されて

 

複数の名簿業者から、市場に流通してしまったみたいです

 

 

 

三菱UFJ証券の顧客からは、

 

見ず知らずの会社からのDMや電話が頻繁にかかってくるとの苦情が

 

寄せられているそうです

 

 


三菱UFJ証券は弁護士と協力して、名簿業者や転売先の業者に対して

 

勧誘リストからの削除を求めたり、警告書を送付したりするなどして

 

名簿が利用されないように対策を講じている、との記事もありました。

 

 

 

実際には、2次3次流通しているので、名簿の住所が利用されないという

 

 

保障はないし、防ぐことは難しいでしょうね。

 

 

確認されていらだけで、最初に購入した3社から17社の業者に転売されて

 

 

いるとのニュースもありますし・・・

 


 

お客様にご迷惑をお掛けした事に対して、対価のもので対処するというのは

 

 

 

商いをする者として、常に直面する可能性があるだけに

 

対応に関しては興味ありましたが、そう思うと、1万円の商品券は安いかな

インフルエンザが凄いことになってますね

厚労省は、あれだけ水際で食い止めるとかって言って

躍起になっていたのに・・・

 

今回の集団感染の感染元はどこなんでしょう?

 

 

ドコカラキタノ??

 


ようは、豚じゃないんですよね?

 

新型だから、亜種なのかな??

 

 


世の中、わからない事だらけです

 

 

 

 

仕事柄、著名人?ブログなんかもチェックするのですが

その中で、特に気に入ってるのがいくつかあります

 


自由でいいな~と思いながら更新を楽しみにしているのが

 

 

これこれ

 

 

 

 

 

 

 

ヒロミさんの「~時遊人~

 

結構なペースで更新されてますけど、

この人

ほとんど

毎日


遊んでます

 

 


まぁ、そういう私も、最近の記事は小噺風で

うけ狙いのものが多く

コンサルティングとしての役割を担っていませんけど・・・


 

 

戻りますが、ヒロミさんは趣味で始めた加圧トレーニングにはまって

自分でジム経営を行うまでに・・・

HPもチェックしましたが、とてもオシャレなジムのようです


 

企業家としても成功したようですね

 

 


そして、もうひとつが

 

 

 


ハイパーメディアクリエイターの高城剛さんのブログ


これも、自由気ままに書かれていますが、前出の~時遊人~よりは

読み応えあります


 

ヒロミさんのブログはとも角として

どうして、高城氏のブログの事に触れたかというと

 


最近の記事で、豚インフルエンザに関しての記事がありました

記事本文はコチラ


 

その記事の内容は、日本人特有の習性というか

集団性のようなことに付いて書かれています

 

 

面白いというか、独特の視点ですので

皆さんも、時間があればご覧ください


 

新型インフルエンザ、早く収束するといいですね

ちょっと古いでしょうか?

肉食女子と草食男子

 

Yahoo! の婚活関連のサイトにありました

 

肉食女と草食男診断

 

暇な人はやってみてください

 

 

 

もちろん

 

わたしもやってみました

 

 

結果?

 

 

意外に・・・

 

 

というか、中途半端に

 

 

 

肉食女と草食男診断(Yahoo!パートナー・Yahoo!縁結び) 草食男度20%

 

草食男度 20%

 

 

まぁ、見た目

 

肉食獣ですから、いいんですけどね

 

草食男度 20% ・・・ って、中途半端な

 

暇な人は、是非お試しを

 

 

 

今回の記事はいかがですか?アンケートにご協力下さい

昼間は暑いぐらいなんですが

昨日なんか、夜は肌寒くて

暑かったり寒かったりで、体調を崩しそうですね

 

 

ちょっと、聞いてください


社内で使用しているPCの入れ替えをすることになり

Macを1台購入したのですが・・・

 

本来ならMacストアーの店頭で買えばいいのですが

カスタマイズ(仕様変更)したかったので、オンラインストアーでの

購入ということになりました。

 


購入前にいくつかのバリエーションで見積もりを取り

最終的に、MacProをベースにカスタマイズしたものを注文

 

 

カスタマーセンターから見積書を送っていただき

代金を振り込んだのですが、こちらの手違いで実際の金額よりも多い金額を

振り込んでしまいました。


 

そこで、多く振り込んだお金を返金して頂くことになったのですが・・・

 

 

注文日が4月27日

請求書が4月28日に届き

代金の支払いを5月1日に行ないました


5月7日時点で納期に関する確認が取れてなかったので

問い合わせてみました・・・

GW中ということもあり、通常よりは時間が掛かってるんだろう・・・

 

 

ところが、、、

 

 

支払い部門とカスタマセンターとの連携がうまく取れておらず

入金の確認が取れていなかったので、商品の発送にはまだ少し時間が掛かる

との返答です。

 

これって、おかしくないか?

いくら、GW中での出来事とはいえ

 

いまどきの事


 

事前に何度もメールでやり取りしているし

銀行もオンライン化されているし


何故に?そんなに時間が掛かるのか?


 

 

さらに、差額の返金には3週間ほど時間が掛かりますとの回答・・・


 

さすがに、気の長い、普段は温厚なわたしも

 

プチっときました

 


 

 

そこで、支払い部門の担当者へ連絡し


経過の報告と事実確認を・・・


 

 

すると少し訛りのある担当者が電話で

お決まりの文分でお詫びと説明を繰り返すばかり・・・

 

 

 


やっぱり納得できません

わたしを納得させるだけの的確な理由を聞きたい

「もう一度、経理に確認して折り返し電話下さい」と伝えて

一旦仕切り直しです

 

 

ここで、少し整理すると、わたしが納得できない点は

・入金確認の連絡が遅かったこと
・商品の出荷に関する連絡がなかったこと
・多く振り込んだ差額の返金に、ものすごく時間が掛かること

 

 

訳のわからん田舎の立ち上がったばかりのECサイトで

めったに売れないものを、たまたま注文したのならいざ知らず

 

アップルのオンラインショップで

Macを買って

代金をネット銀行から、少し多めに振り込んだだけなのに


 

商品の手配は出来てないわ

差額の返金に3週間も掛かるわ

 

 


すると、またまた先ほどの支払い部門の少し訛りのある担当者から電話


「経理に確認したところ、Macは3~4日後に出荷手配」

「差額の返金は、5月21日もしくは、翌営業日になります」


 

・・・とのこと

 


だから、どうして、時間が掛かるのか?

Macの納品は、100歩譲って良しとしよう

返金は?5月21日もしくは翌営業日?

 


「何故に?」


「なぜそんなに時間が掛かるの?」

 

 

すると、

先ほどの、少し訛りのある担当者曰く

 

 

「経理の処理が、1週間に1回しか出来ないらしく」

「今週の作業は既に終了しているから処理できない」

「故に来週回しになります」・・・と


・・・いやいや

 

おかしいやろ

 

ここまできたら、とことんやろう

どうせ、言っても何も代わらないかもしれないけど

納得できないものを、そのままにしておくのもどうかと思うし

 


しょうがないので、責任者と直接話そう・・・


「おたくの上司と話したいので、電話をつないでもらえますか」

 

 

 

すると、


先ほどの訛りのある担当者

 

 

 

「わたしの上司はローカルのスタッフで、日本語が話せません」


 

???
??

 

この人は、少し訛ってるけど

上司はもっと訛ってるのか?


 

なんとなく、イントネーションから東北の人かな・・・って


 

わたしも、日立のヘルプデスクの立ち上げに関わったこと

ありますのでわかります

 

人件費や事務所経費削減のために

ヘルプデスクやコールセンターを地方へ持っていく企業が結構あります。

 


なるほど、アップルも東北の秋田とか青森にヘルプデスクを置いてるんだな

 


でも・・・


いくら外資系企業でも

地方のスタッフが、ローカルって・・・言うか?

 

「ローカルってどういうこと?」

 

すると、訛りのある担当者

 

 

 

「お客様とお話している、コールセンターは」

「フィリピンにあります」

「わたしの上司は、フィリピン人で」

「日本語が話せません」


 

・・・絶句

 


なんだか、急にバカバカしくなってきて

なんというか

わたしが、言ってることが

いかに、小さいことのように思えてきて

急に笑いがこみ上げてきました


 

わが社には、バイリンガルもいるので

フィリピン人の上司と通訳を介してクレームをつけてもいいのですが

急に、どうでもよくなりました

 

 

そして、聞いてみました

「こういうケースって日常的にあまりないの?」


 

すると、訛りのある担当者は

「オンラインショップでの購入のほとんどは」

「クレジットカード決済なんです」

「実際に振込み等で処理することが、まずほとんどなく」

「さらに、購入代金より多く振り込まれたケースというのが」

「いままでにありませんでした」

 

「そして、アップルは、管理部門のほとんどをアジアの各国にわけています」


ようは、

支払いの管理はフィリピンで

経理部門はシンガポール

総務関係は中国というようにです


 

・・・なるほど

 


究極のコスト管理ですね


 

というわけで、少し訛りのある担当者さんとは

 

めでたく?  和解

 

 

状況がわかれば、これ以上ゴネテモしょうがありませんから

 

 

 

しかし、納得はしてませんけどね

 

いまどきの事


事前に何度もメールでやり取りしているし

銀行もオンライン化されているし


何故に?そんなに時間が掛かるのか?


 

ようは、大企業病ですね

巨大化した故に、効率を追求しすぎて

足元を見誤っています

 


サービス業というもの

 


「企業は、お客様のためにある」

「損得よりも、善悪を考える」というのが基本理念でしょうか

 

お客さんあっての企業なんですけどね

 

という、Macが好きになれない理由がまた一つ追加されました

 


トータル・アシストはお節介な広告代理店ですが

お客様の立場に立った提案を力一杯させて頂きます!

無理難題、大歓迎です!

とにかく、まずはご相談下さい

今日は暖かかったですね

というより、暑かったです

 

わが社は、Web制作会社でして・・・

事務所内には常時7~8人が作業しています。多い時は10人

1人平均2台のパソコンを使いますから、ものすごい放熱量で・・・

さすがに、今日は暑くて気持ち悪かったです

 


このまま?夏に向かっていくのでしょうか・・・憂鬱です

 

 


そういえば、わが社が企画運営する

 


第1回FREEDOM CAMPの開催まで約1カ月となりました

 


このまま、いいお天気で開催できるといいんですけど・・・


 

今回のイベント、「FREEDOM CAMP」はトータル・アシストFREEDOMとの

コラボレーション企画です。

 

普段はペット同伴不可のキャンプ場を貸切で贅沢に使用して、ゆっくりとした

時間を楽しんでいただくことを目的に企画されました。

 

ベテランキャンパーもビギナーも十分楽しんでいただける内容です。

まだ、若干名の空きがありますので、ご希望の方はお早めにどうぞ!

 

 


FREEDOMとは、トータル・アシストがフルサポートするアウトドア専門の

情報発信サイトです。このサイトでは、アウトドアやキャンプに関する

コアな情報な情報や新製品や話題商品に関するコメントなんかも発信されています。

主宰者は、某有名アウトドアショップのスタッフで豊富な商品知識と頼れる兄貴的

風貌で大変信頼のおけるIさんです。

今後も、トータル・アシストのイベントには登場しますのでよろしくお願いします。

 


トータル・アシストでは

今回のスローキャンプを皮切りに、年間3~4回のペースで趣向を凝らした

イベントを企画していますので、期待していてくださいね!

 


そうそう、このアウトドアイベントですが、若干名のボランティアスタッフを

募集しています!イベント事や外遊びが大好きで、明るい方(男女問わず)

 

是非ともお手伝いしてください!報酬はビール飲み放題です!

 

興味のある方は、メールでお問い合わせください

 ゴールデンウィーク明けですが、いかがお過ごしでしょうか

長いところだと、まだ休み中なのでしょうか・・・

 

 

わが社は、前半部分でお休みを取りましたので

昨日今日は通常通りの業務に戻っています

 

さて、連休中を有意義に過ごせたかたも

過ごせなかったかたも

 

 

 

 

またまた、面白いもの見つけました

 

 

 

 

 ほめられサロン

 

 

 

 

ちょっと、話題になってますね

 

 

 

 

さっそく、試してみました

 

 

 

一言で言うと

 

 

 

 

 

 

アンニョイ感じというのでしょうか

 

ゆるい感じです(笑

 

 

 

 

世間はゴールデンウィーク

高速道路が土日祝日の割引になっている関係でしょうか

大変なことになっているみたいです

 

わが社の某デザイナーも、四国に讃岐うどんを食べに行ってくると

言っていましたが・・・無事にたどり着けたのでしょうか?

 

 


さて、関係各所からお問い合わせと言いますか・・・

何人かの方から、同じようなお話がありましたので・・・

 

この場をお借りして、申し述べさせていただきます。

 

わが社は、「東京都下水道局」からのロゴマーク制作の依頼は

残念がら頂いておりません(苦笑

 

と言いますのは

 

わが社の、デザイナー(あえて、クリエイターズ軍団と)達が

ブログ上で、デザインの公開を行っています。
HIPTHELOGOIST(ヒップ ザ ロゴイスト)

 

基本的には、デザイナー個々が次のデザイナーへお題を設定して

いくという、古今東西的な半ば強引な企画を連載しています。

 

そのなかで、例の東京都下下水道局ロゴマーク再発注問題が

ありましたので、弊社でもご提案させていただきました。

 

ちなみに、この件に関しては、東京都庁の知事本局秘書部へ

メールでご提案させていただきましたが

 

 

本日現在返答ありません・・・まあ、期待してませんでしたけど

東京都庁のホームページ

 

この、ロゴをご覧になった近しい方から

 

トータルアシストさんは、東京都下水道局のロゴを作られたんですよね?」

的なことを、言われましたが

 

確かに、ロゴは勝手に作りましたが、

東京都から依頼があったものではありません(苦笑

問題のロゴはこちら

 

というわけで、これからもトータルアシスト

 

おせんしょに

 

半ば強引に

 

そして、時には勝手に

 

でも、いつも真剣にクライアントさまのことを考えています!

Web制作、ホームページ活用、楽天ショップ新規オープンなどの

お問い合わせは、お気軽にトータルアシストまで 

マクロミルへ登録

タグクラウド

このブログを購読

※IE6は対応しておりません。

[フィードとは]