だから、Macのことが好きになれません

昼間は暑いぐらいなんですが

昨日なんか、夜は肌寒くて

暑かったり寒かったりで、体調を崩しそうですね

 

 

ちょっと、聞いてください


社内で使用しているPCの入れ替えをすることになり

Macを1台購入したのですが・・・

 

本来ならMacストアーの店頭で買えばいいのですが

カスタマイズ(仕様変更)したかったので、オンラインストアーでの

購入ということになりました。

 


購入前にいくつかのバリエーションで見積もりを取り

最終的に、MacProをベースにカスタマイズしたものを注文

 

 

カスタマーセンターから見積書を送っていただき

代金を振り込んだのですが、こちらの手違いで実際の金額よりも多い金額を

振り込んでしまいました。


 

そこで、多く振り込んだお金を返金して頂くことになったのですが・・・

 

 

注文日が4月27日

請求書が4月28日に届き

代金の支払いを5月1日に行ないました


5月7日時点で納期に関する確認が取れてなかったので

問い合わせてみました・・・

GW中ということもあり、通常よりは時間が掛かってるんだろう・・・

 

 

ところが、、、

 

 

支払い部門とカスタマセンターとの連携がうまく取れておらず

入金の確認が取れていなかったので、商品の発送にはまだ少し時間が掛かる

との返答です。

 

これって、おかしくないか?

いくら、GW中での出来事とはいえ

 

いまどきの事


 

事前に何度もメールでやり取りしているし

銀行もオンライン化されているし


何故に?そんなに時間が掛かるのか?


 

 

さらに、差額の返金には3週間ほど時間が掛かりますとの回答・・・


 

さすがに、気の長い、普段は温厚なわたしも

 

プチっときました

 


 

 

そこで、支払い部門の担当者へ連絡し


経過の報告と事実確認を・・・


 

 

すると少し訛りのある担当者が電話で

お決まりの文分でお詫びと説明を繰り返すばかり・・・

 

 

 


やっぱり納得できません

わたしを納得させるだけの的確な理由を聞きたい

「もう一度、経理に確認して折り返し電話下さい」と伝えて

一旦仕切り直しです

 

 

ここで、少し整理すると、わたしが納得できない点は

・入金確認の連絡が遅かったこと
・商品の出荷に関する連絡がなかったこと
・多く振り込んだ差額の返金に、ものすごく時間が掛かること

 

 

訳のわからん田舎の立ち上がったばかりのECサイトで

めったに売れないものを、たまたま注文したのならいざ知らず

 

アップルのオンラインショップで

Macを買って

代金をネット銀行から、少し多めに振り込んだだけなのに


 

商品の手配は出来てないわ

差額の返金に3週間も掛かるわ

 

 


すると、またまた先ほどの支払い部門の少し訛りのある担当者から電話


「経理に確認したところ、Macは3~4日後に出荷手配」

「差額の返金は、5月21日もしくは、翌営業日になります」


 

・・・とのこと

 


だから、どうして、時間が掛かるのか?

Macの納品は、100歩譲って良しとしよう

返金は?5月21日もしくは翌営業日?

 


「何故に?」


「なぜそんなに時間が掛かるの?」

 

 

すると、

先ほどの、少し訛りのある担当者曰く

 

 

「経理の処理が、1週間に1回しか出来ないらしく」

「今週の作業は既に終了しているから処理できない」

「故に来週回しになります」・・・と


・・・いやいや

 

おかしいやろ

 

ここまできたら、とことんやろう

どうせ、言っても何も代わらないかもしれないけど

納得できないものを、そのままにしておくのもどうかと思うし

 


しょうがないので、責任者と直接話そう・・・


「おたくの上司と話したいので、電話をつないでもらえますか」

 

 

 

すると、


先ほどの訛りのある担当者

 

 

 

「わたしの上司はローカルのスタッフで、日本語が話せません」


 

???
??

 

この人は、少し訛ってるけど

上司はもっと訛ってるのか?


 

なんとなく、イントネーションから東北の人かな・・・って


 

わたしも、日立のヘルプデスクの立ち上げに関わったこと

ありますのでわかります

 

人件費や事務所経費削減のために

ヘルプデスクやコールセンターを地方へ持っていく企業が結構あります。

 


なるほど、アップルも東北の秋田とか青森にヘルプデスクを置いてるんだな

 


でも・・・


いくら外資系企業でも

地方のスタッフが、ローカルって・・・言うか?

 

「ローカルってどういうこと?」

 

すると、訛りのある担当者

 

 

 

「お客様とお話している、コールセンターは」

「フィリピンにあります」

「わたしの上司は、フィリピン人で」

「日本語が話せません」


 

・・・絶句

 


なんだか、急にバカバカしくなってきて

なんというか

わたしが、言ってることが

いかに、小さいことのように思えてきて

急に笑いがこみ上げてきました


 

わが社には、バイリンガルもいるので

フィリピン人の上司と通訳を介してクレームをつけてもいいのですが

急に、どうでもよくなりました

 

 

そして、聞いてみました

「こういうケースって日常的にあまりないの?」


 

すると、訛りのある担当者は

「オンラインショップでの購入のほとんどは」

「クレジットカード決済なんです」

「実際に振込み等で処理することが、まずほとんどなく」

「さらに、購入代金より多く振り込まれたケースというのが」

「いままでにありませんでした」

 

「そして、アップルは、管理部門のほとんどをアジアの各国にわけています」


ようは、

支払いの管理はフィリピンで

経理部門はシンガポール

総務関係は中国というようにです


 

・・・なるほど

 


究極のコスト管理ですね


 

というわけで、少し訛りのある担当者さんとは

 

めでたく?  和解

 

 

状況がわかれば、これ以上ゴネテモしょうがありませんから

 

 

 

しかし、納得はしてませんけどね

 

いまどきの事


事前に何度もメールでやり取りしているし

銀行もオンライン化されているし


何故に?そんなに時間が掛かるのか?


 

ようは、大企業病ですね

巨大化した故に、効率を追求しすぎて

足元を見誤っています

 


サービス業というもの

 


「企業は、お客様のためにある」

「損得よりも、善悪を考える」というのが基本理念でしょうか

 

お客さんあっての企業なんですけどね

 

という、Macが好きになれない理由がまた一つ追加されました

 


トータル・アシストはお節介な広告代理店ですが

お客様の立場に立った提案を力一杯させて頂きます!

無理難題、大歓迎です!

とにかく、まずはご相談下さい

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: だから、Macのことが好きになれません

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.totalassist.jp/mt/mt-tb.cgi/352

コメント(2)

…:

返金する場合処理の都合で翌月でも普通でしょう
三週間なら早い方と言ってもいいくらいじゃないですか?
個人間のオークション取引でもないですし
小さいショップみたいにお金をちょいちょい動かせるわけでもないでしょうし
私なら少々の時間の事よりも
「後で確認できるようにしておきたいので差額返金を確約した旨をメールで送っておいてくれますか?」とでも言います
自分のミスで返金振込みの手間をかけさせて文句を言うってただの嫌な人ですよ

admin:

いや~手厳しいご意見ありがとうございます。

わたしが言いたかったのは、世の中こんなに便利になっているのに
本来なら簡単に処理できることが、複雑になってしまっていることが残念だと思ったことです。
表題からMacユーザーの方に反感を買ったのでしょうが
記事を読んでいただければわかるように、起こっている内容は誰しもが直面しそうな事です。
だから、手っ取り早く処理していただけると気持ちよく買い物が出来たのに・・・ということです。

まあ、でも、おっしゃるとおり、全ては自分のミスがきっかけなので、悪いのは私ですけどね。
以後気をつけようと思います。お騒がせしました

マクロミルへ登録

タグクラウド

このブログを購読

※IE6は対応しておりません。

[フィードとは]