2009年8月アーカイブ

お盆も明けて、そろそろ仕事モードに

 

入らなければならないのですが

 

わが社は、お盆期間中も休まず営業しておりましたので

 

いまひとつ切り替えが出来ていません

 


とはいえ、無休営業をしていたわけでなく

 

交代でお休みを頂いております

 

本日も、制作チームは交代で休んでいます

 

普段見慣れたスタッフが居ないと

 

事務所内も少し静まり返っているような気がします

 

 

とくに、楽天チームがお休みのときは

 


静寂と沈黙が交互に訪れているかのようでした

 


2人いないだけでこんなに違うんだなぁと・・・

 

 


今日は制作の責任者が2人ともいませんので

 

それはそれで、また違った空気が流れています

 

 

いつもと違う空気感もいいですが

 


いつもと同じ空気感のほうが、わたしは好きです

 


チームでものを作り上げていくという体制の特性上

 

作り手の顔が見えて、気軽に意見交換が出来る

 

そんな職場が、ここにあります

 


いいものが出来たときには、互いに賞賛し合い

 


できばえに納得がいかないときは

 

みんなで意見を出し合える

 


そんな素晴らしいチームで仕事が出来ることに感謝

 

 

 

だから、みんな

 


早く復帰してね


 

今朝、ゆれましたね~

 


うとうとしてたんですが、目が覚めました

 


揺れてるのを感じながら阪神大震災のことを

 

少し思い出していました

 

 

阪神大震災のときは、滋賀県の大津市に住んでいたのですが

 


地震があったときに

 

 

けっこうやばいなぁ~って思いながら

 


もう少し続くようなら外に出ようって

 


そう思っている間に揺れは止まったのですが・・・

 

 


だから、今回も

 

 

もう少し長引くようなら外に出ようかな・・・って

 


比較的冷静に?考えていたのですが

 

 

 

 

ボクの部屋はマンションの10階なんで

 

 


そうそう簡単に外に出れません

 

 

 

しかも、エレベーターは常に1階に戻りますので

(地震のときはエレベーター使っちゃダメですよ)

 

 

階段使って1階まで・・・

 

 

冷静を装いつつも

 

 

冷静な判断が出来ていないようです

 

 

 


幸いなことに、建物の全倒壊というような壊滅的な被害は少ないようです

 

 

 


ニュースで言っていましたが

 

 

昨年の東北での地震と比べると

 

 

同じようなマグニチュードでも

 

 

東海地区のほうが被害が小さかったらしいです

 

 

それは、ここ20~30年東海地震に対しての準備が

 

 

一般家庭レベルでも、かなり出来ているからだそうです

 

 

 

たとえば、タンスや家具を壁や天井に固定したり

 

 

新築の家なんかは、圧倒的に耐震住宅が売れているらしいです

 

 

そういう、長い時間を掛けて少しづつ蓄積したことが

 

 

被害を最小限に・・・ということらしいです

 

 


まさに、備えあれば憂いなしという事ですね

 

 


ボクも、来るべく東海地震に備えてなんかしよ

 

名古屋は曇り時々雨という感じです

 

梅雨が明けたのに、すっきりしないですね

 

 

 

先週はノリピーの話題で持ち切りでしたね

 

 


ニュースで見ましたが

 

 


拘留されていた渋谷署に

 


ファンからの問い合わせが殺到したとか

 


中には、自分が身代わりになるからと申し出た人が居たとか

 


また、ituneで「蒼いうさぎ」がダウンロードで2位にランクインしたとか

 

 


とにかく話題が尽きませんでした

 

 


そんな中で

 


私が一番面白かった?のは(不謹慎でスイマセン

 

 

 

ホリエモンのブログ

六本木で働いていた元社長のアメブロ」です

 

 


原文そのまま


「なんか、俺にもなんか書けってコメントあったりしたけど、

押尾の場合は現場のマンションが隣だったりして、まだ書くことあったけど、

のりピーって実物みたいこともないからなあ・・・・。」


~中略~


「ま、気になるニュースであるのは分かるけど、

もうそろそろいいでしょ、逮捕されたんだし。みたいな感じかな。」

 

 

 

独特の言い回しです

 


もともと、ホリエモンのブログは

 


歯に衣着せぬ表現が自由で、私は好きです

 


だから、定期的にチェックしているんですが

 

 


ホリエモンという人間性は好き嫌いが別れると思いますが

 


でも、このブログで書かれていることのいくらかは

 


わたしも共感できたりします

 

 

 

という、記事を書いている間に

 


新しい記事がアップされていました

 

 

SonyStyleで購入したVAIO Type Pその後の経過


内容は記事でご確認ください

 

またまた、毒を吐いてます

 

 

 

 


わたしも、以前

 


Macストアーの対応に関して書きましたが

 

だから、Macのことが好きになれません

やるな~アップル

 


大手といいますか

 


大企業にあるまじき

 


ずさんな対応って

 


本当に残念に思います

 

 


他人から見れば、小さいことに拘っている様に見えるかもしれませんが

 

 


結構譲れないことってあると思います

 

 


そういう事を、見過ごさない

 

 


逆に拘る事の出来る体制にしたいですね

 

間違った使われ方をしている日本語が気になります

 

ずいぶん昔に習ったことが、不意に思い出されて

 

それが、自分の記憶と異なると、気になって気になって

 

仕事が身につかないことがあります・・・

 

 

 

Y!のスポーツニュースを読んでたら

 

ラモスジャパン"伝説の戦士"続々招集へ


内容は記事を読んで確認してください

 


この中で、

 


~一挙手一投足が注目される岡田ジャパンとは違い~

 

云々かんぬんと文書があります

 

 

一挙手一投足が注目?

 

 

ちょっと気になりY!辞書で調べてみました


1 こまかな一つ一つの動作や行動。「―に気を配る」

2 ちょっとした努力。わずかな骨折り。「―の労を費やす」

 

うーん?なんか違ったような??


もうちょっと調べてみます

 

 

 

漢文(原文)での意味も調べてみました

 

原文を引用すると最後まで読んでもらえないので

 


要約すると

 


中国の唐の時代に

 

韓愈(かんゆ)という詩人がいたのですが

 

韓愈は苦労の末に、科挙の進士科合格したのですが

(今でいう官僚登用試験)

 

推薦者がいない為に、不採用になりかけたので

 

試験官に対して手紙で自分の思いを伝えたそうです

 

その手紙に書かれた「一挙手一投足」という表現を

 

はじめて使ったのが語源と言われています

 

 


その手紙の内容はと・・・

 

 

自分を


「水を得れば風雨を呼んで大空を自由に上下することができる怪物」


にたとえ

 

 

「もしあなたが私を水際まで運んでくださるというなら、

それは一挙手一投足の労ですむことです」


と訴えたそうです

 

これは、ちょっと手を上げ、足を少し前に出すほどの労力と


皮肉ったわけです

 

 


まあまあ、ここらで漢文よしとして

 


だから、Y!の表現は本来の意図する使われ方ではなんですよね

 

 

~一挙手一投足が注目される岡田ジャパンとは違い~

 

今の使い方だと


「こまかな一つ一つの動作や行動がきになる岡田ジャパン」ですが

 

本来の言葉の意味からだと


「ちょっと手を上げ、足を少し前に出すほどの労力を岡田ジャパンに貸してほしい」


となります

 

 

現実には、猫の手も借りたいチーム事情だから

 


まったく的外れではないのかもしれませんが・・・

 

 

日本語って難しいですね


 

先日、弊社のクライアント様のPCが壊れたので

 

復旧のお手伝いをしました

 

他人のPCを覗いて見ると、その人独特の

 

なんでしょう?クセかな

 

そういうの、ありますよね

 

 

うちのプリンス君のPCもそうなんですが・・・

 

 

 


デスクトップいっぱいのファイル・・・

 

 

 

まるで壁紙のごとく

 

ほとんど埋まっています

 

実際は、やりかけの作業ファイル(エクセルなど)

 

だと思うのですが、これが少々厄介で・・・

 

 

 


Windowsの場合デスクトップというのは特殊フォルダに関連付けされています

 


ようは、Windowsのシステム自体に深く関係してるということです

 

 

これは、OSに万が一の問題が生じた場合

 


デスクトップに置かれているファイルやフォルダに影響を与えてしまいます

 

 

最悪の場合、一瞬で消失してしまうこともあります

 

 

 

ある時、突然デスクトップがきれいになってる?

 

 

ファイルやフォルダが消えてなくなる・・・

 

 

実際に発生しているトラブルのひとつですなんですよ

 

 

 

出来る限り、ここには直接ファイルなどを置かず

 


代わりにショートカットを置くようにしましょう

 

 

 


さらに

 

 

バックアップを普段から取るようにしましょう(基本です)

 

 

 

クライアントさんのPCも

 


プリンス君のPCも

 


デスクトップにファイル満載でした・・・

 

 

 

怖いですね~

 

 


出来るなら、システムとデータを別々のドライブで保存するのが

 


望ましいのですが、無理ならパーテーションで区切ったほうがいいです

 

 

 

 

 


普段使っているPCにも

 


使っている人の性格やクセが出るもんです

 

今日は暑かったです

 

仕事で岐阜までクルマで行ってたのですが

 

オンボロ車のせいでエアコンが効かず

 

昨日まで寒いぐらい効いていたのに・・・

 

今日はまったく効きません

 

まったく意味なしです

 

 

やっと、梅雨が明けました

 

 

 


でも、名古屋では


明日から2~3日は曇り空みたいです

 

 

 

 

 

 


さてさて、今日はわが社で使用しているグループウェアを紹介します

 


有名なのは「サイボウズ」とかなんですが

 

うちでは、ra9ベータ版

 

簡単な設定でスケジュールを共有できます


PCはもちろん、携帯でもサクサク動きます

 

スケジュールの公開、非公開なども個々に設定できます

 

結構使い勝手いいです

 

 


ということで、業務連絡です

 

 

ブログに偉そうに書いたので

 

トータル・アシストのスタッフは、ちゃんと記入よろしく!

 

便利なツールも使わなければ、便利じゃないんですよね

 

朝起きたら寝汗びっしょりでした

 

寝るときは涼しかったんですけどね

 

最近、やたらと汗をかきます

 

ご飯食べた後とか・・・

 

老化現象かな

 

それとも、どっか悪いのか?

 

 


ところで、あっという間に8月ですね

 

もう来週にはお盆休みになりますから

 

気を許せば9月・・・

 

一年ってあっという間です

 


新年早々に「今年はブログを毎日更新!」って言いながら

 

このような無様な結果です

 

忙しいかったから、とか言い訳しません

 

 

ずぼらだったからです

 


後半戦がんばろ

 

 


さてさて、この時期になると気になることですが

 

昔、某スポーツ量販店で働いていたころ

 

梅雨明けと、夏の盛夏が気になってしょうがありませんでした

 

梅雨に雨がたくさん降って

 

夏に暑くなると

 

冬に雪がたくさん降る?

 

誰が言ったのか、スポーツ用品業界では

 

まことしやかに語り継がれていました

 

 

ようは、冬に雪がたくさん降らないと

 

スキー用品が売れないからという現実に対して

 

オカルト的な気象予報で夏から気分を上げていく

 

そんな感じだと思います

 

実際には梅雨と冬の降雪には因果関係がないらしいですから

 

この業界に限らず

 

このようなことって、日常的に耳にします

 

みなさんの周りにもあるんじゃないですか?

 

 


余談ですが

 

 

梅雨に雨がたくさん降っても、雪が降らないシーズンは

 

商品のせいにします

 

仕入れた商品が悪いから、売れないとか

 

価格設定が間違っているから、売れないとか

 


ようは、悪い結果が出たときは責任転換

 

なかなか自分のせいにはしませんでしたね

 

私も人並みでした

 


よーし!今日から真面目にブログ書こ(苦笑


 

マクロミルへ登録

タグクラウド

このブログを購読

※IE6は対応しておりません。

[フィードとは]